頭のいい子が育つ絵本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子の頭の中

最近、真ん中の次男が、優しく注意しただけでも、プリッと怒って、
ぶってきたり、ふてくせたり、なかなかめんどくさい子になってきました。

夫婦での見解では、
大人の階段を登りはじめたようなので、ほっておきましょう、
という事になりました。

面白い事に、兄弟のどちらかが反抗期っぽくなると、
もう片方はとても聞き分けのいい子になるんですよね。

いつもはヤダヤダ聖人のお兄ちゃんが、最近素直に宿題に取り掛かっていて、
ちょっと気持ち悪いくらいです。

さて、そんな男子の頭の中は、母はいつになっても理解できなくて、

こんな風になってるのかな、という絵本があったので
紹介します。

「ぜったいぜったいねるもんか」


ぜったいぜったいねるもんか!ぜったいぜったいねるもんか!
(2007/05)
マラ バーグマン

商品詳細を見る


主人公の男の子は、夜寝るのが嫌
「ねむっちゃうのはつまんない」
んだそうです。

だから、ベットに入っておやすみしたあと、
大冒険に出かけます。

この本を読むと、
男の子っていっつもこんな、
でっかい事を考えているのかな、と思っちゃいます。

私が小さい時、宇宙の事なんて、考えてたかなぁ、

どうも、男と女は、視野の広さが違う気がします。

だから、今だにうちの男子(3人とも)の考えてる事がわかんないんですね。

ちなみに、長男、次男ともに、
ウルトラマンやなんとかジャーは、自分たちの住む世界にはいない、
デパートでやってるショーは、偽物で、中に人間が入っている。

でも、宇宙にいけば、ウルトラマンやなんとかジャーがいる世界がある、
と思っているようです。

なるほどな解釈です。

スポンサーサイト

お正月の準備

あっという間に12月が過ぎ、お正月へまっしぐらですね。

今年も一年、皆さんお疲れ様でした。

お正月は毎年夫の実家に帰るので、家でお正月の準備はしたことがありません
ありがたいことに、あちらではおせちを買うので、お手伝いもありません

本当にのんびりお正月を過ごさせてもらってます。

ただ、えらく退屈なんです。
普段、テレビやゲームなんかをあまりやらないので、
テレビばかり見てダラダラしてると、
体がテレビに蝕まれてしまう気がして嫌だし。
いつもセコセコ何かをしているので、何もすることがないと、
不安になって早く家に帰って、家のことをしたくなってしまいます。

なんか、貧乏性なんだな。

ということで、最近は実家に行く時はいろんなアイテムを持って行くことにしてます。

今年は、これです。

「かおかけちゃうよ」

かおかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)かおかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)
(1999/02)
エド エンバリー

商品詳細を見る


「モンスターをかこう」

モンスターをかこう!―エンバリーさんの絵かきえほんモンスターをかこう!―エンバリーさんの絵かきえほん
(2005/01)
エド エンバリー

商品詳細を見る


イラストを書くコツを教えてくれる本です。
簡単な丸とか四角から、いろんな表情のかおや、動物、モンスターがかけちゃうんです。
すごく丁寧にコツが書かれていて、
エド・エンバリーさんは、すごくいい人なんだと思います。

次男は、モンスターを描くのにはまってしまい、
おばあちゃん家に行く前に飽きてしまわないかと心配です。

ミッケができるようになった末っ子には、こちら
「名画で遊ぶ あそびじゅつ」

名画で遊ぶあそびじゅつ!名画で遊ぶあそびじゅつ!
(2011/09)
エリザベート・ド ランビリー

商品詳細を見る


この本を作った人は、天才か!と思いました。
ミッケのように絵をよーく見て、
指定されたものを見つける、というものなんですが、
その絵が美術品なんです。

ミロやルーベンス、モネなんかの聞いたことのあるような名前も出てきます。

こうすれば、絵の細かいところまでよーく見ますよね。
絵の説明も優しくされてるので、
絵画への導入としてはピッタリだと思います。

そして、サンタにもらったレゴテクニックがなかなか気に入ったご様子の長男には、
「からくり工作ブック」

からくり工作ブック―身近なものでかんたんにできるからくり工作ブック―身近なものでかんたんにできる
(2010/07)
塩浦 信太郎

商品詳細を見る


基本のからくりは一種類です。
箱の中でカラクリを作り、
その箱の上に乗せたものを動かして遊ぶ、というものです。

そのカラクリの位置や長さや形を変えて、動きを変化させて、
何種類かのおもちゃにしています。
だから、シンプルで分かりやすいかな、と思いました。

ただ、実際に作って見て、上手くいくのか??
なかんじがしたので、作れたら、またご報告したいと思います。

それから、お正月といえば、これ、
「スーパーのレジぶくろでつくるほねなしカイト」

スーパーのレジぶくろでつくるほねなしカイト (かがくのとも傑作集 わいわいあそび)スーパーのレジぶくろでつくるほねなしカイト (かがくのとも傑作集 わいわいあそび)
(2002/03/15)
蒲倉 一郎、石森 愛彦 他

商品詳細tを見る


確か去年も持って行ったけど、
時間切れで作れなかったものです。

自作のタコはなかなかあがらない、という我が家のジンクスをやぶれるのか、
材料がレジ袋というのが、主婦ゴコロをくすぐりますね。

そして最後は、母用に
「布とニット」

布とニット布とニット
(2012/01/01)
了戒 かずこ

商品詳細を見る

お決まりの雑貨(キッチンミトンやクッションカバー、トートバックなど)の作り方集ですが、
作品の色使いが素敵なんです。

「ビーズがかわいいい刺繍ステッチ」

ビーズがかわいい刺繍ステッチビーズがかわいい刺繍ステッチ
(2011/08/05)
CRKdesign、遠藤 安子 他

商品詳細を見る

ビーズ刺繍でティッシュカバーを作ろうと思ってます。
その参考に。

「かわいいクロスステッチ」

かわいいクロスステッチBOOKかわいいクロスステッチBOOK
(2010/06/04)
大図 まこと

商品詳細を見る

「ポップ・ステッチ・ジャンプ!ふだん使いのクロスステッチ」

ホップ・ステッチ・ジャンプ! ふだん使いのクロスステッチホップ・ステッチ・ジャンプ! ふだん使いのクロスステッチ
(2009/03/18)
大図 まこと

商品詳細を見る


大図まことさんのクロスステッチは、カッコ良くて、さらに笑えます。
これがクロスステッチか!!と驚く程、斬新でシャープです。
兄貴達のランチョンマットなどに、これで、
虫やら恐竜やら、ロボットなんかを刺繍したりしました。
大好きです。
手芸好きだけど、うちには男子しかいないの、というママにもオススメです。

こんなにたくさんできるのか、甚だ疑問ではございますが、
楽しいお正月を迎えたいと思います。

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。
皆さんにも、よいお年を

サンタを疑い始めた子どもへ

クリスマスのプレゼントを買いました。
今はAmazonでもトイザらスでも、ビックカメラでも、
ネットで購入できるので、便利ですね。

うちはトイザらスで買いましたが、包装されないのが、困りますね。
子供達にばれないように包んでしまっておくのが、大変。
ドキドキします。

今日は、サンタを疑い始めた子に送る絵本です。

「サンタクロースってほんとにいるの?」


サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1982/10/01)
てるおか いつこ

商品詳細を見る


サンタって本当?という子供の問いかけに、
お父さんが、素敵に答えています。
子供が幸せだと、みんなが幸せになるから、
サンタさんは、子供を喜ばしてくれるそうです。


「わんぱくだんのクリスマス」


わんぱくだんのクリスマスわんぱくだんのクリスマス
(2005/11/01)
ゆきの ゆみこ、上野 与志 他

商品詳細を見る


サンタなんか嘘だよ!という子供を、
サンタクロースのところへ連れて行ってくれるお話です。
わんぱくだんはシリーズなので、
他にも本が出ています。

近所でも、クリスマスのイルミネーションがキラキラきれいなことになってます。
でも、夜は大抵子供の送り迎え中なので、
自転車で走り去ってます。
淋しい

クリスマスの絵本

玄関にヘクセンハウスを飾ってるので、ドアを開けると甘〜いにおいがします

もうすぐ二学期が終わりますね。次男は年長で、もうすぐ一年生。
幼稚園でも、だんだん高度な遊びに取り組ませているようです。

今は、何人かのグループに別れて、乗り物をつくって、
クラスで一つの遊園地を作ってます。

そして、年少さんや、小学一年生を招待して、
おもてなしをするようです。

以前は保護者も招待してもらえたんですが、
今年は乗れるかな。

今日の絵本は、クリスマスの絵本いろいろです。
おなじみキャラクターのクリスマスものを紹介して見たいと思います。

「アンジェリーナのクリスマス」
歌って踊れるおしゃれなネズミのアンジェリーナです。
一人ぼっちのおじいさんのところに遊びに行って、
クリスマスのお話を聞く、といったないようです。

アンジェリーナの クリスマス (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)アンジェリーナの クリスマス (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)
(2004/10/29)
キャサリン ホラバード

商品詳細を見る


「オリビア クリスマスのおてつだい」
おしゃまでキュートなぶたのオリビアです。
クリスマスの準備のお手伝いをしたり、
サンタさんを待ったり、
プレゼントをもらったりします。

オリビア クリスマスのおてつだいオリビア クリスマスのおてつだい
(2008/11)
イアン ファルコナー

商品詳細を見る


「メガネうさぎのクリスマスったらクリスマス」
いつもねがねをどっかにやっちゃうメガネうさぎです。
グーすか寝ちゃったサンタのお手伝いをします。

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマスめがねうさぎのクリスマスったらクリスマス
(2002/11/01)
せな けいこ

商品詳細を見る


「ミッケ」
おなじみのかくれんぼ絵本です。

ミッケ! クリスマス―I SPY 3ミッケ! クリスマス―I SPY 3
(1993/11)
ジーン マルゾーロ

商品詳細を見る


もうすぐですね〜。クリスマス

ヘクセンハウス

次男の幼稚園のお友達を誘って、ヘクセンハウスをつくりました。
全部で、29コ

みんなで手分けして、クッキー焼いたり、材料揃えたり。
結構大変でしたが、楽しかったです。

玄関に飾って、
毎朝、いってきま〜す、と言いながら、屋根の上の飾りをつまんで
出かけていきます。

heku.jpg

だいぶ食べられてます
ほんとはもっと、てんこ盛りでした。



さて、今日もクリスマスの絵本紹介です。

クリスマスの絵本って、ほんとにたくさんあって。
検索すると、ずらずらって出てくるけど、
なかなか面白いのがないんですよね。

なかなかいいな、と思ったのが、

「クリスマス・イブ」です


クリスマス・イブクリスマス・イブ
(2003/11)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る



外国のおうちで、外国の子供たちが、外国のクリスマスの日を過ごしてる話です。

子供たちが、クリスマスイブの夜中、眠れなくって、
ベットからでて、居間に行き、クリスマスツリーを見てきてしまう。
というお話です。

そのシチュエーションだけで、もうドキドキします。

絵本に出てくるのは、大きな家で、子供もひとりひとりでベッドに寝ていて、
(我が家は家族五人で雑魚寝です)
長い階段を下りると、大きな扉があり、中に入ると、
暖炉があり、大きなクリスマスツリーがあり、
靴下の中は山盛り、プレゼントも何個もあります。

夢のようなおうちです。
クリスマスですから、これくらい夢のある絵本でもいいですよね。

比べない、比べない、我が家とは、と言い聞かせながら、読んでいます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。